当ブログは、大阪市立大学ライトノベル研究会の活動日誌です。
日々の活動、お知らせ等をつらつらと投稿します。

6月10日例会
『夏コミ受かったよ!』
人生ハジマタ\(^o^)/

『学生支援課から、物品が届いたよ!』

(21)家と、つむじ家のプリンタのインク、並びに、バカデカホチキスが届きました~。
届いたものの、それを八号館の教室に放置プレーするわけにもいかなかったので、
現在、それらの物品は10th家にあります。

ホチキスはともかく、インクの方は、回収しといてね~(21)

『6月21日(月)について』
皆さんご存じの通り、この日は、八号館の教室が六時頃からしか、使うことができません。
でもって、時間割を確認してみたところ、五限目終了後に、学生が残っている可能性は、ほぼゼロ。

六時過ぎて、わざわざ、人が来ないのに教室まで借りて、活動する意味があるのかどうか、怪しい、という結論に至りました。
よって、月曜日に関しては、八号館の部屋を使わずに、学情の部屋を一つ借りておいて、そこを当日の拠点とた上で、ゲリラ的に配布を行なう、ということに。

ラノ研を二つの班に分けて、

・一班:ゲリラ部隊(実際に作品を配りつつ、「学情でラノ研の説明会やってまーす」という声掛け)
・二班:学情待機部隊(作品を手にとって、見学に来てくれた人に対する対応)

という行動を取る、ということで。

『今回の文化週間の「タイトル」的なもの』

配布会ですの!

『ビラに関して』
銀羽さんと、熊猫君が、一枚ずつ描いてくれる……ことになってます。
(熊猫君に関しては、会長のjoshoが話をつけてくれるでしょう)
ビラに書く文章は、joshoが考案し、それを絵師さん二人に通達する、ということになっとります。
ビラに描く絵は、今のところ……白井黒子、の線が濃厚。(ジャッジメントですの!)

そしてビラの印刷は、つむじ・(21)・10th の三人で行なうことに、本日の例会で、ほぼ決まりました。
……(21)と10thには事後報告になっちゃったけど、よろしいかの?

ビラの印刷枚数は、銀羽絵を7枚、熊猫絵を7枚、の小計14枚。
それを三人で分担して印刷して、合計14×3=42枚。

ちなみに、文化週間のゲリラ部隊で配るものは、作品その物です。ビラは配りません。
配らない理由は簡単で、配布用のビラは、印刷枚数がハンパ無いからです……。

刷ったビラは、八号館の掲示板(各サークルが「新歓やるよ!」って報告してるアレ)に張り張りします。

ビラの締め切り:6月14日(月)
ビラの提出先:一応、「ocu.lightnovel.society あっとまーく じーめーる」にお願いします。僕がまた、印刷班に届くよう、手配しますんで。

『文化週間作品の印刷枚数』
先週、コンペしたことで、文化週間中に紙の媒体として配布する作品は四作品に決まりました。
よって、一作品につき10枚ずつ刷るとして、印刷班員は一人あたり10枚×4作品=40枚
そして、印刷班員は三人いるので、合計、40×3=120枚。

おそらく、刷った作品は、余ると思いますけど、余ったら余ったで、
夏コミの会場に持っていって、フリーペーパー代わりに配布するなり、
学園祭で宣伝代わりに配布するなり、来年の新歓の時にでも配るなり、使い道はあるかと。

『その他の文化週間作品』
印刷した作品の奥付きに、ラノ研HPのURLを載せます。
そして、ラノ研のHP上に、コンペに漏れた作品も含め、全作品を掲載します。

まぁ、あんまり早いこと、Webに上げても、意味はないんで、文化週間と前後するくらいのタイミングで上げるつもりですが。

『6月24日(木)』
この日は83Hの教室が四限後から使えます。
学情では飲食不可ですが、八号館では、飲食が可能です。

せっかく、人を集めるんだし、お茶会的なことをやってもいいんじゃないか、という話になりました~

しかし時期が時期。ペットボトルをそのままドカン! と机の上に置いておいたんじゃ、すぐにヌルくなります。
よって、水筒か、ポットか、何か、ジュースやらお茶やらを冷やせるものが欲しいな、ということになりました。

提供できる人、求む!

『看板作るよ!』
ゲリラ配布をする場合、目立たないことには始まらん! っつーわけで、看板作ります。
絵は銀羽さんが描いてくれるそうなんですが、看板作るのに、
・段ボール
・模造紙
が必要になります。この二つをどうにかして確保したいところ。

『月曜例会に関して』
月曜例会は、前週の木曜例会の報告のみで、実質的な活動をなんらしていないのでは、という声が一部の会員達から浮上。

よって、月曜例会でやって欲しいことがいくつか。

その1:いつもと違う髪型に気がつくk……(ry

もとい

その1:「6月21日の、ゲリラ班と学情待機班の、班分け」
その2:「水筒とポットを提供できる人間を募る」
その3:「看板作りの材料を確保する人間を募る」
その4:「ビラの張り張り作業をしてくれる人間を募る」

の四点。



ここから下は、編集長として、HP管理人として、報告です。
『編集長』
夏コミに、何かしら、作品を出したい、と報告してくださった皆様。
まずは、参加してくれることに、お礼申し上げます。

『Shared World ライター』
・josho
・(21)
・eririn
・10th
・銀羽
・すいーつ風
・紗那
・鬼っこ

の八人です。
一人あたり制限字数「1万5千字」です。
今回、制限字数は厳守でお願いします。
自分一人だけの作品とは違い、みんなで一冊の作品を作るため、今回ばかりは制限字数を守ってください。

これはあくまでも、「MAXが1万5千字」ってことです。実際の文字数が、1万5千字より少ない場合なら、一向に構いません。
(何が言いたいか、分かるよね、い~ぐる?)

『一時創作』
・つむじ陽光
・灰爾

締め切りは七月の半ばです。提出先は、ワシのGoogleメールのアドレスにドゾー。
具体的な日付は、文化週間が終わりを迎えた頃にでも絞り込んでいきたいと考えています。

『絵師に関して』
僕が把握している限り、ラノ研の絵師さんは、
銀羽・からあげ・熊猫・灰爾・虚野の五人にプラスして、(21)の六人、のはず。

五人、ないしは、六人に、夏コミ作品の、表紙絵や挿絵を担当してもらいたい、と考えていますが、
「一次創作に手一杯で、表紙絵とか挿絵とかを描けと言われても困る!」
ということになっても、こっちも困るので、

夏コミの絵師さんは、

なるべく、なるべくで構いませんが、

自分の作品よりは、表紙絵・挿絵の作成を優先して欲しい……ところです。

また、文化週間が終わった頃合いにでも、絵師さん全員に、
「夏コミの絵を描けるのかどうか」を尋ねますので、その時にでも、ご返答、お願いします。

『HP管理人として最後に一言』
Web上の名簿の提出期限は、6月18日(金)です。
それまでに、提出をお願いします。(一回生は全員、提出! 上回生も、できれば何か更新しようず!)
[PR]
by olnw | 2010-06-10 22:12 | つむじ陽光
<< 6/14例会 文化週間 >>